Q&A

専門的な治療はうけられますか??
動物の医療も高度化、専門化している時代です。
当院だけでは対処できないと判断した場合は、大学病院などの専門医療センターを紹介いたします。
紹介後も、その病院と連帯を取りながら治療を続けますので、安心してください。
治療方法や手術のことを詳しく説明してくれますか??
飼い主さんの当然の権利ですから、どんなことでもお聞きくださっていいのです。
治療法方や予後のこと、心配なことは何でも。費用についての不安は当然のこと。
ご希望の方には治療費の見積書もお出しします。
夜間診療はしてもらえるんですか??
病気は待ってくれません。おかしいと思ったら夜でも結構です。
まずお電話下さい。お話をうかがって急を要するようなら、夜中でも診察します。
往診はしてくれるんですか??
往診もしています・・・連れて行くのが大変で・・・
具合の悪いワンちゃんを歩かせるのは無理。まして雨の日なんて・・・。
ご遠慮なくお電話下さい。
12時~4時が往診タイム。夜なら7時過ぎに伺います。
ワクチン接種うけないといけないの??
子犬(子猫)の時期に2~3回、おとなになってからも1年に1度、追加接種をうけましょう。
おそろしい伝染病を予防するだけでなく、かぜもひきにくくなります。
また、狂犬病ワクチンは接種が法律で義務づけられています。
飼い主さんの最低限のマナーです。
フィラリア予防しないといけないの??
フィアリアとは「蚊」によって媒介される寄生虫で、ワンちゃんの心臓に達し、最悪の場合は死に至る恐ろしい病気です。
現在ではいいお薬があって、5月~11月の約半年間かわいいワンちゃんを守るためにしっかり投薬してください。
ペットを預かってもらえますか?
ホテルもやっています。
お盆・正月は、お早めに予約をどうぞ。