ブログ

食糞について[しつけ]

こんにちは。
暑くなってきました。
ワンちゃんとお散歩が楽しい季節ですね。
梅雨前にいっぱい楽しくお散歩したいですね。

さて、今日は食糞について調べました。

***************************
犬の食糞「原因と対策」
***************************

犬は時に自分の排泄したウンチを食べることがあります。そこには人間とは異なる生物であるが故の何らかの理由があるのかもしれません。愛するワンちゃんだからこそ、人間的な感覚で単に嫌がるのではなくなぜ食糞するのか? 対策はあるのか? について学んでみる必要があるのではないでしょうか。

本当に食糞はいけないことなの?

自分のウンチを食べることを食糞症(Coprophagia)と呼びますが、残念ながら食糞症の生理的意義については分っていません。食糞症には自分自身の糞を食べる(Autocoprophagia)場合と草食動物の糞など他の動物の糞を食べる(Intraspecific coprophagia)場合があります。文化の違う犬と人間が共存する以上、食糞は問題行動として取り上げられますが、(健常)健康な動物のウンチを食べることは犬にとって「ノークレーム・ノーリターン」。つまり、医学上大きな問題となることはありません。
しかし、寄生虫に感染した動物のウンチを摂取した場合は別です。何らかの問題がが出ることは言うまでもありません。

一般的に仔犬が糞を食べることは自然の現象です。しかし成犬が糞を食べる理由を理解することは非常に難しいです。人間でも強迫神経障害など精神的な病気の症状として食糞することが証明されていますが、犬でも同様の可能性があると言われています。

食糞する原因に関するいくつかの仮説

子犬の場合は周囲の「環境調査」をする習性が強く、人間が触って感触を確かめるように彼らは口を使って認識しようとする傾向があります。つまり落ちている糞を「テイスティング」して情報収集しているのです。「テイスティング」した対象が、人間の感覚では理解し難い「ウンチ」であるだけで、犬科動物の習性から判断すると食糞は自然な現象です。
また、子犬がウンチを食べるのは、ウンチがコロコロと転がるのがおもしろくて、遊んでいるうちに口にして食べてしまうという行動ですので、他に好きなおもちゃを与えたり、遊んであげたりすれば、だんだんとしなくなることが多いようです。
子犬は母親から教わった行動を学習し食糞するようになりますが、多くは乳離れするころには止まります。
その他よく言われる仮説を列記してみました。
★ウンチを食べると飼い主が騒ぐのでうれしくて糞を食べるのではないか説
★1つの集団で立場の優位な犬の糞を食べることは服従的行為となるから糞を食べる説
★1日1~2回の食餌であまりにも空腹のため糞を食べて「自給自足」で補完しているのではないか説
★ ビタミン(K,B)の不足を補うための「リサイクル」説

食糞行為に対する戦略

基本的には「時間が解決する」という概念を念頭においておく必要がありますが、
補助的にトライしてみる価値のある戦略をいくつかご紹介致します。
食糞に対する信頼性の高い戦略は、やはり素早く糞を処理し犬が食糞する機会をなくすことです。これは確かに正攻法ですが飼い主が外出して犬が部屋で留守番しているような場合は対応できないという問題があります。また食糞した犬を「現行犯逮捕」して、「鼻を床に押し付ける」という古典的なしつけ方法で教育しても「うんちを食べると遊んでもらえる」という回路が犬の脳内で発生し食糞を助長する可能性があります。一般的に「罪」と「罰」が一致していれば問題ありませんがただ、飼い主さんが厳しく叱ると、隠れて食べることもありますので注意してください。また、現行犯でなくウンチを食べた形跡を見つけたら無視しましょう。そうしないと、「食糞をするとあなたが反応して遊んでくれる」と学習してしまい、成犬になっても続けることがあります。

今は活動範囲が家の中だけのようですので、食べるのは自分のウンチだけでしょうが、お散歩できるようになると、他の犬のフンや、ネコなどのフンを食べてしまうことも考えられます。寄生虫や菌の感染の恐れがありますし、食糞自体、飼い主さんがげんなりすることなので、今からなおす努力をしましょう。
まず、飼い主さんがすぐに出来ることは、ウンチをしたらすぐに片付けて、愛犬に食べる機会を与えないことですが、常に見張っているのは不可能ですね。ウンチを食べようとした時、ウンチに苦味剤をスプレーし、わざと食べる機会を与え、「ウンチは苦いので食べてはいけない」ことを学習させましょう。
糞の臭いや(性状)状態を変化させるという意味を込めて、高繊維(かぼちゃなど)の高消化性の食事に変更する、あるいは異なるタンパク源のフードに変更すると功を奏することがあります。

食べたくない糞にしてしまう方法

科学的な裏づけはありませんが、仮に吸収不良が原因で食糞をしている場合、フードに食肉軟化剤や消化酵素を「トッピング」する作戦はタンパク質消化の一助となり役立つかもしれません。有効性は立証されていませんがパパイア(パパイン)、パイナップル(ブロメリン)、キウイフルーツ(アクチニジン)、メロン(ククミシン)、ヨーグルト、カッテージチーズの「トッピング」で糞自体の味や臭いを悪くして食べることを思いとどませる作戦を推奨する獣医師もいます。

ホウレンソウにも同様の効果があるといいます。ホウレンソウに豊富に含まれている鉄分が、糞の臭いに影響を与えるのでしょう。
ペットショップで市販されている食糞防止サプリメントには、野菜の抽出物やチアミンあるいはトウガラシが配合されていますが、原理は同じです。サプリメント自体の味はほとんどありませんが、消化管を通って移動すると、糞が非常に苦くなり犬の嫌いな味にさせる作戦である。

実は食糞を100%防止する方法が1つだけあります。それは犬に口輪をすることです。例え飼い主さんが留守の時でもこの方法は有効的ですが、「ウンチ」を食べない代わりに「ランチ」も食べられないという問題があります。現時点では犬が食糞する原因とメカニズムが解明されていませんので、食糞するすべての犬に100%の効果が期待できる治療方法は残念ながらありません。
いくつかの方法を試しているうちに気が付いた頃には「時間が解決」して止まっているのが実際かもしれません。いくつかの仮説とそれぞれに対する対処法を紹介しましたが、補助的な効果を期待し、試してみる価値はあるかもしれません。.

Up Date:2009年5月27日 by kounopet at 17時35分   パーマリンク   コメント(0)

甘噛みについて[しつけ]

11

こんにちは。
皆さんに読んで頂けてるか心配ですが
今回は甘噛みのしつけについて
簡単にお話したいと思います。

甘噛みと噛み癖は違うので
覚えておいて下さい。
噛み癖につきましてはまたの機会に!!!

読んで頂けた方、参考にして頂いた方は
是非コメントいただければと思います。
また、このしつけについて是非という方も
コメントいただけたら嬉しいです。

では本題に!

 

***************************
甘噛みのしつけ
***************************

甘噛みは、子犬の時期の噛むという行動のことを言います。
(特に、指や足を噛んだりしてきます)

原因としては
歯が痒いなどが考えられます。
子どもの時期は歯が生え始めているので、
歯が痒くなってしまうんです・・・。

そのために、子犬は人の指などを噛んで痒いのを
紛らわそうとしているんです。

甘噛みをやめさせたいという方は
是非試してみてください。

1.遊んでいる最中噛んできたらすぐに遊びをやめる。

2.噛む事をやめるまで無視

3.噛む事をやめたら遊びを再開

その繰り返しで「噛んだら遊んでもらえない」と犬に
教えてあげてください。
子犬の時期は、歯が痒いのが普通なので
飼主さんがあまり考えすぎないようにしてください。.

Up Date:2009年5月19日 by kounopet at 17時41分   パーマリンク   コメント(0)

ウレション♪[しつけ]

家族や来客が家に来ると、喜び過ぎておしっこ(ウレション)してしまいます。どうすればやめさせる事ができますか?

先日診察中こんな質問をされました。

家の子もウレションはしてしまうんですが・・・

***************************
今回はウレションについて
***************************

基本的に犬の尿管はゆるいもの。生まれたばかりのころは、母犬にそけい部をなめられて排泄する。なめられたその刺激によっておしっこをしてしまうほど。

母犬に舐められておしっこをする時期は、まだ括約筋という排泄するための筋肉が十分発達してないからですが、この子犬のときの習慣の名残ではあると思います。犬は祖先であるオオカミの幼態化といわれていて、成犬になっても子犬のころの習性を残していることは多いものです。

ウレションも、好きな人が来て、その方がワンちゃんに対する何かの行動に興奮をした刺激でしているものと思います。

粗相をしてしまってから、「あーまたしちゃったの」という風に騒いでしまう。このような行動を繰り返すと、この人が来たらおしっこをするというのが習慣付けられ、どんどんひどくなっていく。

ワンちゃんがウレションしてしまった場合、ビックリして大きな声をあげてしまったり
騒いだりしてしまってはいないでしょうか?
飼い主さんの反応によっては、ワンちゃんは自分が注目されていると思ってしまったり
する場合も多いです。

何しろ飼い主さんに注目されるほど
ワンちゃんにとって嬉しいことはありませんからね。

まずは、犬を興奮させない事が一番!

そういう状況で声をかけたり触ってあげたりして興奮してしまう子は声もかけない、触らない。ワンちゃんがよってきても最初は無視をして落ち着くまで待つ。犬が粗相をしてしまっても、騒がず何事もなかったかのように後片付けをするといいと思います。

ただし、病気が原因の場合もあるので注意は必要ですよ。例えば、
・生まれつきの病気で泌尿器の構造に欠陥がある場合
・不妊手術後のホルモンバランスの異常によって起こる場合

稀ではありますが、上記の場合もありますのでご注意を!

ウレションを治すのは、そのワンちゃんの成熟度合いに依存するところが多く、
しつけ的に治すことは難しいでしょう。ちなみにワンちゃんの成熟は性別、個体差にもよりますが、2歳から3歳ぐらいに完成されます。

やはり興奮する状況を作らないことが最も良い方法ではないでしょうか。.

Up Date:2009年5月13日 by kounopet at 17時47分   パーマリンク   コメント(0)

ページのトップへ ページのトップへ