ブログ

猫のおしっこの病気について[スタッフブログ]

1459773296

皆さんこんにちは。
こうの動物病院院長の河野です。

寒い日が続きますが、いかがお過ごしですか?
この時期は、犬ちゃん・猫ちゃん達もなにかと体調を崩しがちです。
その中でも、とくに気をつけないといけないのが猫ちゃんの「下部尿路疾患」です。

先日も、トイレでずっとしゃがんでいるのにおしっこが出ないということで来院された方がいらっしゃいました。
これは典型的な症状です。
原因は、細菌の感染や結晶形成などです。

引き金としては、寒さなどのストレスや肥満、飲水量の低下などがあげられます。
このような症状が出たら、あまり様子を見ないでできるだけ早めにおいでください。
とくに男の子の場合、尿道が細いので閉塞がおこりやすく、手遅れになると命にもかかわります。
おしっこが出ているか出ていないかは、飼い主さんにはなかなか分かりにくいと思いますのでおかしいと思ったら、すぐにおいでください。

朝晩の室温が低いときは、暖房をつけてあげてください。.

Up Date:2014年1月15日 by kounopet at 17時07分   パーマリンク   コメント(0)

ページのトップへ ページのトップへ